No.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. 167

おおみそか

2006年も今日でおしまいです。長かったような短かったような(お決まり)。

正直短かったです。おまけに何したかよく覚えてません。何しろ一大イベントだった受験・入学は序盤に終わってますので。

もうすぐ受験してから1年になるのかぁと思うと、最近本当に時が経つのが早いなぁと感じます。

まぁ今年を振り返ってみると、もちろん重大イベントは大学入学なわけですが、より具体的にはやっぱり大学でできた友人でしょうかね。その前6年間も同じコミュニティ(中高一貫)で過ごしてきて、塾にも行かず、ネットで知り合いも作らないで(今も大して作ってませんが;;)、固定的なメンバーでやってきたので、周りの面子が一新されるのはとても新鮮でした(まだ高校以来の友人ともべったり遊んでますけどねw)。

特にじゃんく♂W/Hは今まで周りにいないタイプの人でした。

まぁ裏を返せば「やっぱり大学って変な人多いなぁ」という感想に行き着くわけですけど、それにしても高校時代に予測してた以上に僕は人と知り合わなかったので、来年はもうちょっと「周り」を広げていこうかな……無理か。

今年(+多分2学期終わりまで)は大学の講義とかバイトとか趣味とか、そういうので精一杯だったので(その上それらもちゃんとできてないという)、来年はできればサークルとかそういう活動にももうちょっと参加してみたいなぁと思いました。

3学期~夏休みは今年に比べればヒマになるはずなので、色々できるかなぁ。完全なヒマよりも多少忙しい方が何でもはかどるという気がしなくもないですけど。あんまり妄想膨らませない方がいいですね、何もできなかったときシンドイから。この方向の妄想癖は、なんとか直さないといけませんねぇ。

来年のことは来年考えるとして、とにかく今年はいい一年でした。家じゃ色々トラブルも多かったですけどね(主に精神面・人間関係面で)。いいことがあった反面、反省点が恐ろしいほどたくさんありました。自分の弱点も色々浮き彫りになりました。来年に活かせるといいなぁ。(←一時期よりだいぶポジティブになりましたょ^^)

てことで今夜はもっさりバラエティ番組でも観てくつろぎます。でわでわ、よいお年を~♪

スポンサーサイト

No. 166

僕の分まで

楽しんできてください、冬コミ。

いやぁ冬休み入る前までは行く気マンマンだったはずなんですが……昨日もちょろっと書いたとおり、とりあえず今回は不参加かなぁ。

調子乗って短期バイトを入れてみたら予想以上に疲れたり、よくよく考えてみると2学期もかなり講義サボってて冬休み中に追いつかないとまずかったり、今思い出したけど語学とか課題出てたりで……

……31日に東京出かけると、次の日初詣(家族で行くので、僕だけばっくれる訳にも行かない)、その次の日祖母宅訪問(同じく)、次の日だけ空きでその次からバイト×3日、その次がまた空きでその次バイト、その次から大学……

……く、くそぅ~、これだったら去年の方が余裕あった。(い、いや、冗談じょーだん。あはは、あはははは……)

まぁとにかく、大晦日は家でまったり(はできないのか)過ごします。時間が足りないのもありますがそれ以上に、今コミケに行くと疲労度マックスで冬明けに大学来れなくなりそうです。なので家でまったりしてます。

次の夏は……きっとヒマなはずなので、絶対行ってやるんだからっ!!

No. 165

コミ、ケ、、、

亡霊☆鬱モードです。ビームです。

最近なんていうか、バイオリズムの周期が指数関数的に縮まってる気がします。そのうち未来に進めなくなる悪寒です。

なーんて調子な上に、今回はなんか下調べも何もしてないし特別目当てもないので、コミケには行かないかも。

てことで僕的には空気なC71ですが、とりあえず今日、親と妹が行ってきたそうです。

劇場版「空の境界」紙袋 と みらくるのーとん
反射ひでぇな。

大きく写ってるのは劇場版「空の境界」の紙袋(原作「空の境界」OHP)。僕へのお土産だそうです。うっひょひょーい。これ持って映画見に行こうかな。ないか。

↓それはそうと原作とっても面白いですょ↓
空の境界(上)
空の境界(下)

右上にちょこんと写ってるのは、まぁ見る人が見ればこれでもわかるでしょうね、「みらくるのーとん」です。これは僕へのお土産ではないです。偏差値とプライドとクオリティ : レス打つ際に感じることとしてにコメントで僕がちょこんと書きましたがまさか本当にコミケで買ってくるとは。右に写ってる紙は、コミケで買ってきた証拠だそうです。

てことでとりあえずもう今年の年末はのんびり家で過ごすことにします。やることもいっぱいあるし。

-----------------

おまけ。昨日、バイト帰りに本屋に寄ってきました。3階建てでかなり大きな本屋さんなので、最初にバイトに行ったときから行きたいなぁとは思ってたのですが、ヒマがなくていけませんでした。とりあえずオレは今、モウレツに暇人してるぅ~と自分に言い聞かせて行ってきました。

まぁバイト行ってお金使ってもしゃーない上に買いたいものも別になかったので、物色だけしてきました。1階には雑誌とか趣味の本とか旅行本とか、まぁその辺のものが、2階には文庫・新書とか専門書とかが、3階にはマンガとかラノベとか参考書とかがありました。

時間が時間だったので(夜の8時半ぐらい)、あんまり人いないなぁとか思って3階に上がったらめちゃくちゃ混んでました。コミックフロアだけは。いい世の中ですね☆

んで、ふと、児童文庫のコーナーを見てみると。

児童文庫も萌え萌えです:「なぞの黒い杖」「魔のフラワーパーク」「玉使い」
児童文庫も萌え萌えな時代

自分が児童文庫コーナーの本の挿絵に反応するとは思いませんでした。でも正直イイなと思えるものが結構多かったんですよ。とりあえず写真では3冊だけピックアップしてみましたが他にもちらほらと。

上の本へのリンク&他にもイイなと思えたもの↓

火をふく魔物―妖界ナビ・ルナ〈4〉
なぞの黒い杖―妖界ナビ・ルナ〈9〉
黒魔女さんが通る!!〈PART2〉チョコ、空を飛ぶの巻
魔のフラワーパーク―マジカル少女レイナ
呪いのファッション―マジカル少女レイナ
玉使い ユウとユーマの妖怪退治 電脳妖怪九十九編 ← 別に萌え萌えでもないんだけどタイトルがなんかww

No. 164

冬休みかな

12月中のバイトは終わりましたぁ。ようやっと冬休みという気分です。

1月3日までですけどね。

大晦日→コミケ、元日→初詣to鶴岡八幡宮、2日→祖母宅@小金井市、てことになってるので、全然ヒマがなぁい。

これだったら講義サボってる普段の方が、土日もあるしよっぽどヒマだっ!

しかしもうあんまり講義もサボってられないので、やばいです。2学期はゆらゆらしすぎました。ツケです。ツケが回ってます。誰だよツケたの。

ということで日記も簡潔に終了。

No. 163

今日を終えれば

今日は午後がバイトなのですが、これを終えればとりあえず年末年始の間はバイトなし。

ということは、今日を乗り切れば自由なのです! フリーダムです! 俺・解・放!!

それにしても面倒ですねぇバイト。お金稼ぐのって大変なのですねぇ。

そいで昨晩は英語の勉強などをやってみようと思い立ったのですがこれが!

無理!

英語とか死ねばいいのに。を繰り返しつぶやきながら、あぁでもやらないと将来的にまずいよなぁとも思いつつ、どっかで売ってた英語教材のCDを聞いて「うぉっ、宇宙語っ、長門を呼べ長門をっ」とか言いながら「うぅぅ、頭痛くなってきた、もう止めよう」と中断。

ダメだ、僕はもうだめだ、ぼくにうちゅうごは、むり、だ……

で、死亡。あまりの英語できなさに絶望し、僕のパソコンを占領している妹に腹を立てながら僕のストレスは急上昇。普段からストレス溜めまくってるせいか震えが止まらなくなり、急いで睡眠薬飲んで布団に急行しましたとさ。

12時に寝たから今朝は6時に起きる……予定が8時過ぎに。くそぅだらしない自分が忌々しい……

ということでもはや出てない授業の遅れを取り戻そう自習、とか何か色々出てるっぽい冬休み課題、とかもう全部放置っ! 無理! ゼッタイ!

昨日「ほらほら人工無能だよ~」と言ったときの親のリアクション

え? チ○コ無能?

と同じくらいに無理っ!(ごめんね下ネタ)

マジで一年くらい冬眠したいですが、そうすると生命線の奨学金がおじゃんになってしまうのでできないという話。う~ん、う~ん、ゆっくりしたいのにぃ。

というか今度の夏には祖母宅(東京都23区内なのですよ)に僕だけ引っ越す予定なのですが、何か知らないけどその後他の家族もついてくるらしいのです。ダメじゃんっ! ダメダメじゃんっ!! 僕が今一番足りないのは一人の時間なんじゃないかと思いつめてるほどなのにっ!

親によれば、今住んでるマンションのローンとかやばいから早いところ引き払っちゃいたいらしいのです。今は当の祖母が「そんないきなりなんて、ダメよ」と言ってるので大丈夫でしょうが、でも今乗ってる車は2009年の春には廃車にするらしく、そうしたらもうこの近辺(神奈川県県央あたりだょ)じゃ生きてけないから、そっち行く、らしいのです。

くそぅ、しかしその頃にはうまくいけば僕も大学院生……そうだよね、その頃にはきっと一人暮らしに移行してるよね。とにかく親父がまた気まぐれで「すぐにでも」とか言い出してるのでそれさえ無視し続ければ大丈夫でしょう。うん。そう信じよう。

……気づいたらまたえらく長くなってしまった。まぁ、ストレスですよはい。そういうことなのです。

……バイト行ってきまぁす。

No. 162

冬"休み"なのに

冬"休み"なのに忙しいとはこれいかに。

昨日は3時~10時に短期個別講師のバイトをしてました。くたくたになったので昨晩はパソコンもつけずに就寝。んで明日も1時~8時がバイト。

短期ならいいかとかいって入れましたけど、サボってた分の勉強とかもしなきゃいけないことを考えると、恐ろしく冬休みが忙しくなってきました。

くそぅ冬休みは溜まったアニメとか溜まったゲームとか溜まったマンガとか溜まったラノベとかを消化しようと思っていたのに(無茶。

今はテンソルの勉強をしてました。てか相対論の授業に最近全然出てないので、何をやってるのか不明なんですよねぇ。自業自得ですよねぇ。なんかテンソルをバリバリ使っているらしいので、ちょっと復習。といってもその本はベクトル解析の本で、まだテンソルの定義とかまでしか読めてないので、正直これでは役に立たないです。ぐっすん。

教科書買うか。

午後は振動波動論と電磁気学でも自習しようかなぁ。でもどっちも講義でどこまでやったか知らないんですけどねぇ。ダメダメですねぇ。

まぁこの2つはかろうじて教科書を持っているのでそれを午後に読むとして。まぁ半日で2冊も読めるわけないですけどねぇ。

……あ゛あ゛~~~~っっ、これじゃ全然遊べないじゃんかぁ~~!!

くそぅ。せめて夕食後ぐらいはやること忘れて遊んでやるっ。

No. 161

カラオケ

友人宅2日目は、みんなでカラオケに行ってきました。

何歌ったかなぁ。おたくでない人も2~3人いたので割かし普通めでいったんですよねぇ。といってもほとんどアニゲソングしか知らないのですが。

ええと、カルマ(テイルズ・オブ・ジ・アビス)、COLORS(コードギアス)、メリッサ(鋼の錬金術師)、残酷な天使のテーゼ・魂のルフラン(エヴァ)、disillusion(Fate)、Rumbling hearts(君望)、Princess Bride!(同名のゲーム)、などなど。

……ってエヴァあたりからもうアレだし最後の2つに至っては普通にエロゲーwwwどこが普通めだwww

まぁ上以外にもいっぱい歌いました。何歌ったかは忘れましたが。

でもPrincess Bride!が入ってることに感動しました。まぁ知らない友人もネタとして楽しんでくれたのでOKということで。KOTOKO電波ソングの中では好きなほうです。ってKOTOKOの曲をそんなにたくさんは知らないですが。

で帰ってきました。予約してたゲーム(ef - the first tale)が届いてました。よっしゃ早速やるか(まだ2つぐらいやってるゲーム終わってないのに

 

P.S. そういえば、ユリア100式の第1巻が神奈川県の有害図書指定を食らっていました。マジかよ。これからは18禁コーナーに置かれることになるんですね……まぁ何も問題ないな、うん。

No. 160

@友人宅

また友人宅から投稿。まぁむさいクリスマスを送っているわけですが。いつもと雰囲気的には変わりません。

いろいろ話しているうちに、この冬休みは本当に勉強しないとまずいということに気づきました。やばいやばい。色々、講義に出てない科目が多いので、やばい。

なんか参考書とか買って勉強しないとまずいです。相対論、電磁気学、振動波動論、情報科学、解析、etc...

う~む、マジか。こうしてあげると多いな。

まぁもう少し遊んでます。今日は予約してたゲームも届くしね(勉強する気が感じられない

No. 159

メリークリスマスっっ

今日はクリスマス・イブです。そういえば昨日はイブイブの日だったんですね。

記念にイラストを描きました。

翠星石サンタ
プレゼントを持ってきてやったですぅ。ありがたく受け取れですぅ。

もちろん、プレゼントには翠星石本体も含む(ぇ

時間がなくて適当です、という逃げ道を作っておきました。もうちょっと時間かけたかった。でも何か知らないけど冬休みになった途端に忙しいのです。今日も早く家を出発しないと友人との待ち合わせに間に合わない。

てことで友人宅で、男だけのむさ苦しいクリスマスを過ごしてきます。がおがお。

No. 158

VS クリスマスケーキ

昨日は某パン屋さんのクリスマスケーキ製造のバイトに行ってきました。

昨日は大変だったので、その話をします。


朝6時半に起きて、1限は英語。単語のテストです。ほとんど勉強してなかったので、英単語ってなに?な僕はかなり撃沈しました。忙しい日なのに朝から意気消沈……するわけがないww

2限は体育。今日は運悪く体力測定です。垂直跳び、反復横跳び、腕立て伏せ、踏み台昇降。もうね、この時点で脚とかがくがくです。やべぇやべぇ。

3~4限は物理実験。霧箱の実験です。まさか液体窒素が普通にどばどば注ぐものとは思いませんでした。エキサイティングですっ。でも実験そのものはほとんどみ~て~る~だ~け~という感じで、眠かった。
あと、1週間ぶりにW/Hに会いました。その後のコンパで大変だったみたいですがww


そして、バイトです。実験が5時に終わったので、一旦家に戻って荷物を一部置いて、GO。海老名駅からバスに揺られて到着。前の説明会のときも来たので、とりあえずこの時点では感慨ゼロです。

8時開始だったのですが、色々準備とかしてて現場に入ったのは8時半でした。とりあえず、僕の仕事は「スポンジをコンベアに乗せる」というものだと聞いていたのですが……

君、ちょっと力貸してくれる?

へ?

ということで唐突に「ケーキを入れるための空箱を補充する」という、全然関係ない仕事を始めました。そして45分後。

あぁこっちの方が足りてないから、ちょっと君、手伝ってあげて

おぁ??

てことで今度は出来上がったケーキの入った箱を、別の大きな箱とかダンボールとかに詰める作業に入りました。おいおい、なんだよこの適当さ加減。

まぁその後はずっと、もうずっと、10時間ぐらい、その箱詰め作業をしていました。

箱に詰めるだけ、といえば楽そうですが、これがなかなか。まずオール立ち作業なのは全バイト員デフォなのですが、最初はダンボールが足元の高さなので、かがんで入れなきゃなりません。これはかなり腰にきます。さらに、積みあがってくと最終的に自分の背の高さぐらいまで積みあがるので、一番上の段は背伸びしながらじゃないと届きません。これは脚がかなりやられます。

しかしこんな作業をただ坦々とやるのは疲れるなぁ……

遠坂凛「あら、何してるの?」

見ての通り、バイトだよ、バイト。

凛「ふぅん。そんなの、魔術でぱぱーっとやっちゃえばいいじゃない」

僕に変な回路なんて備わってないよっ
まぁ機械にやらせろよとは少し思ったけど。

凛「き、機械?! それは、ダ、ダメよ。ケーキがその、まずくなっちゃうじゃない」

はぁ? というかなんですかその慌てっぷりは。大丈夫だよ、その機械は全自動だから。

凛「全自動? 全部勝手にやってくれるの?? なら安心ね」

1時間後。

???「何やってるのですかぁ?」

だから見ての通りバイトだって。

???「大変なのですねぇ。お疲れさまですっ」

ところで草柳順子声のあなたは誰ですか?

注:草柳順子というのは僕の好きなとあるエロゲ声優のことです。

???「だ、誰と言われてもその、ビームくんが何も考えずにいきなり声とセリフだけ妄想するからいけないんですっ>< 姿かたちもまだないなんて……」

名前がまだない脳内誰かのようです。

ふむ、じゃあこれから決めてこう。あと僕のことはおにいちゃんって呼んでね。

???「ホントですかぁ?! っていうか、リアルに妹がいるのにいいんですか?」

あぁ、あれは、もはや人間ではない。なのでノーカウントだ。
まぁそれは置いといて、まず見た目だが、う~ん、う~ん……とりあえずちっこい。

???「何ですかその投げやりさはっ! うぅ~~、ひどいですよぉ。」

まぁ一番重要なとこだからな。うん。先に決めといたというわけだ。次は名前だな。

???「名前、つけてくださるんですかぁ?」

おうよ。任せとけ! う~ん、そうだなぁ、う~ん……よし、決めた。みぃにゃんでいこう。

みぃにゃん「み、みぃにゃんってそれ何ですかぁっ!!」

いい名前じゃないか。うん。さぁて、じゃあみぃにゃんの体の設定を隅々まで検討・決定してこうかな。うん。

みぃにゃん「え? え?? ちょ、ちょっと、ダメですよっ、ひにゃぁんっ!!」

その後そんなやりとりが30分ぐらい続く。というか、この手の妄想はバイト中死ぬほど色々しましたがもう大半は忘れてしまいました。もっとえっちな妄想もいっぱいしました。

深夜0時40分。休憩時間になりました。1時間。菓子パンが4つも支給されたので、とりあえずそのうち2個をほおばって、後はラノベ読んで過ごしてました。

1時40分、作業再開。

3時ごろ。う~んヒマだなぁ。脳内誰かと話するのも楽しいんだけど、一度に複数人分のセリフを考えなきゃならないから脳が疲れるんだよなぁ。なんか考え事でもしようかな。

ということでしばらくコペンハーゲン解釈多世界解釈についてぼんやりと考えてました。量子力学ってまだ全然まともに勉強してませんが、とりあえず多世界解釈の方が好き。ノエインがこれの話ですよね。

5時ごろ。眠気が頂点に達します。いつもなら徹夜のときは6時ごろが一番眠いのですが、早起きだったので。やばい、脳内でも無口になってきた……

6時過ぎ。やべぇ。箱詰めやべぇ。足元のダンボールに詰めるためにかがんだときに、すごく気持ち悪くなります。うぇっ。やべぇ。

そして8時。ようやっと終了。もうね、脚がガクブルです。あと、僕は手が小さいので(作業用手袋も女性用のSサイズ)、箱を持つのがかなり大きさ的にギリギリで、手も痛くなりました。

最後に、好きなだけパンを持ってっていいとあまった菓子パンが並んでました。とりあえずいっぱいもらってきました。こんなに食べられないなと思いながら。


それで今朝9時過ぎに帰ってきて、10時ごろから5時ごろまで死んだように寝てました。先ほど起きましたが、脚が大変なことになってます。こんなに脚が棒なのは初めてかもしれない。

まぁこれで1万4千円+菓子パンいっぱい、なので悪くはないかな。悪くはないけどしばらく思い出したくありません。

No. 157

掃除+逝ってきます

机の上を掃除しました。

定期的に掃除しないと、そこらへんの雑草みたいに本が生えてくる、もとい積みあがっていくので、今日もまたそれを除去しようと掃除しはじめたの、です、が。

気づいたら机の上のものを大幅レイアウト替えする事態に。春にPC設置して以来、初めてパソコンの位置を変えました(前まで机の上に乗ってましたが、今は下にあります)。わざわざパソコンをどかしたくなるほどに机のスペースが侵食されているということで。

おかげで肝心の本を整理する時間はなかったです。やっぱ半日じゃ無理か。一応4~5時間がんばったんですけどねぇ。まぁ片付けられなかったけどまとめるだけはしたので、あぁこんなに積んであったのか、これ読んでなかったのか、あぁあれも、なんてことは気づきました。やべ、読まないと。

 

話変わりますが、視点・論点「まん延するニセ科学」(リンクはYouTube)が面白かったです。なんていうか、思ってることをはっきりずばずば言ってくれます。YouTube動画をDivX形式などに変換してDLするにはこちら。

明日は英語→体力測定→実験⇒ケーキバイト。がんばらナイト。てことで今日はもう寝まぁす。

No. 156

感想 - ユリア100式 2

ダッチワイフマンガ第2巻。ラブドールと呼ぶと少しカッコイイらしい。

photo
ユリア100式 2 (2)
萩尾 ノブト 原田 重光
白泉社 2006-11-29

by G-Tools , 2006/12/21

ユリア105式=ジュリアの登場、恋人=まりあのいるふるさとへの帰郷withユリアなど、色々面白い展開も待っていますが、なにしろユリアの行動がやたらエスカレートしてます。それに伴って瞬介の抵抗もエスカレート、ついにプロレス技(でいいのかな?)に発展してます(話間に技名が紹介)。

なんというか、エロいとかいうよりももはや笑うしかないなという感じ。前巻にも増してより一層楽しい内容になってます。

以下、キャプが面倒なので引用。(マンガのキャプってメンドイんですよねぇ、なんかいい方法ないですか?)

ユリア105式マニュアル
ダッチワイフであるユリア105式の手コキは20回/sなのだ!

ユリア「す・・・すごい 私でも16回/sなのに・・・!」

とか笑うしかないだろ、うん。(注:ユリア=ユリア100式。105式の方は途中でジュリアと名乗っている)

読んでて僕があんまり変に笑うもんだから家族に怪しげな目で見られましたよ。まぁいつものことですけどね。とにかく、オススメ。

No. 155

感想 - REC 6

新人声優とフツーのサラリーマンのラブコメディ。今回は新ユニット結成、の巻です。

photo
REC~夢の記録 6 (6)
花見沢 Q太郎
小学館 2006-12-19

by G-Tools , 2006/12/21

今巻は、赤を含むジェネプロの声優3人が、突然ユニットを組まされます。その3人とは、元気で明るい天然系の恩田赤と、ツリ目・金髪(多分)・ツンデレでわがままな工藤本白(ましろ)と、極度に引っ込み思案な桜庭杏子。このちぐはぐなユニットを、合宿を通してなんとか赤がまとめていきます。

今巻では赤が猛烈な勢いでがんばります。どうみても働きすぎなのに全く疲れを見せず、神々しいまでに元気。松丸との関係が危うくなるようなイベントも全くないので、前巻までに比べてかなり安心して読み進めることができます(その代わり、前巻やその前のようなドキドキ展開が好きなファンには少し物足りないかも?)。

合宿(といっても社内に泊り込むだけですが)には欠かせない(!)お風呂シーンもあります。まぁ、そういうことだ(なんだよそれ) まぁ今巻は割とエロは少ないです。

終わりの方でサプライズ展開が待ってますが、まぁそれは次回に持ち越しのようなので、期待ということで。

それと、巻末にゲーム版RECのアフレコ・レポートがあります。4ページ。声優マンガということもあり、割と面白いことが色々書かれてます。作者も色々書きたかったっぽくて、字の量が異常ww

紹介は以上。以下、感想。

僕にしては珍しく、このマンガでは正統派メインヒロインの赤が好きです。赤ちゃんかぁいいよ。今巻でも大活躍ですよ。まぁ今巻は割と隙がなかったですけどね。お風呂のシーンとか、久しぶりのデートのときの格好とか。やっぱり赤が一番かぁいいよっっ

松丸が「でも・・・・・・赤のほうがもっと・・・・・・かわいいぜ・・・・・・」と言ったときの赤の反応が描かれなかったのが残念。ジュピター大帝の収録時用衣装は……イイっ、イイよ、エロイよ(それかよ

だいぶ赤も成長したなぁ、という感じを受けました。嬉しさもありますが、ちょっぴり寂しさも。次巻では松丸が声優初挑戦ということで、どうなるのか非常に楽しみ。

No. 154

情報科学カッコイイ

今日も今日とて大学をおサボりしてしまいました。

もう数回連続で、シケ対(試験対策員)を担当している情報科学の講義もすっぽかしてしまっているのですが、教材はウェブにアップしてくれるしいいかなぁと思ってました。

ということで今日、久しぶりにその教材(PDFファイル、講義2回分)を見てみたんですがね。

なんかしらないけど、コンパイラ作ってる。

え~そんな2ヶ月くらい前にはwhile文の解説とかしてたのにとか思ったんですが、簡単な仮想機械に対する電卓のコンパイラを作っているのです。

まぁ作ってるのは単なる数式評価プログラムなわけですが、やってることはとてもエキサイティングに見えます。BNFの説明とか、左再帰を回避するとかって話も出てます。

最後にはその仮想機械(load,store,add,sub,mul,div,shift,jmp,stopなどの命令を持つ簡単なもの)の処理系を自分で作ってます。なんていうか、教官の「オレはこういうのが大好きなんだっっっ」って気持ちがひしひしと伝わってくる内容で、興味深いし教養課程のほかの授業に比べればずっと面白そうですが、慣れてないとついてくのはシンドそうです。

学期末に試験があるので、その対策プリントを作らなければならないのですが、いったいどんな問題が出されるのやら……去年までなかった科目なので参考にする過去問が何もないんですよねぇ。

まさか大学院の入試っぽい雰囲気で、「自分で適切な仮想機械を設計し、四則演算とべき乗を使った数式をその仮想機械のマシンコードにコンパイルするプログラムを書け。また、その仮想機械の処理系もプログラムせよ」みたいな問題が出るんだとしたら悪いけどシケプリではどうしようもない。僕が長々とプログラム書いてシケプリにしたら、みんながそれを必死に暗記してくれるってんなら話は別ですが。

ていうかうちのクラスでこの講義受けてるの数人なんですよね。ヤル気なくすわぁ。まぁ、そういうハードで実際的で多解的な問題が出ないことを祈りましょう……

No. 153

常識力を疑う(僕のね)

asahi.com: 「ゆとり」原因 学力不足深刻 大学の2割で補習 - 教育

ゲーテって何した人ですかorz

親にすごぉく馬鹿にされました。常識なさすぎ大学生がここに。いや、ほら、名前ぐらいは聞いたことあるから、ね? ね??

坂本龍馬がいつの時代の人かもわからないでした。たっはー。

これもゆとりのせいかな、うん。……とか言ってる場合じゃないですね、ハイ。

No. 152

感想 - ハヤテのごとく (9)

ハヤテのごとく第9巻。相変わらずかっ飛ばしてます。

photo
ハヤテのごとく! 9 (9)
畑 健二郎
小学館 2006-12-16

by G-Tools , 2006/12/18

(アマゾンまだ画像ないみたいですね。まぁそのうち入ると思います。)表示されてますね

今巻も相変わらず。テンポはいいし、ディープなギャグ・パロディーも健在です。各話タイトルは:

  • 第1話「プリティーじゃないウーマン」
  • 第2話「MTBに乗って~買い物に出かけたら~サイフないのに気づいて~そのままデート~」
  • 第3話「SUCCESSFUL MISSION」
  • 第4話「I will」
  • 第5話「お前の予想したところは出ない」
  • 第6話「moment」
  • 第7話「ヒナ祭りの頃に~鬼隠し編~」
  • 第8話「恋のマジカル ハヤテ ルンルン」
  • 第9話「ユニオンテオーペの長老曰く“愛と憎しみは同じもの”」
  • 第10話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」
  • 第11話「天上天下唯我独占」

今巻の後半はヒナ祭り前半、という感じです。ということでメインはヒナギク。今巻では決着がつかず、次巻に持ち越しではありますが。ヒナギクメインといっても、他のキャラも十分に動き回ります。

ヒナギクも西沢さんもハヤテも相変わらずかあいいですねぇ。特にヒナギクはこのヒナ祭りでメインですから、ラブコメ的要素としてはヒナギクが一番かも。ついで西沢さんですね。

また、今巻ではハヤテが5話に渡って女装します。「ヒナ祭りの頃に~鬼隠し編~」から「天上天下唯我独占」の途中まで。やはり女装版ハヤテを期待する声は大きかったようです(キャラ紹介"綾崎ハーマイオニー"によれば「予想に反して大反響。主に20代男性にびっくりするほど大反響。」とのこと)。

連載では100回を突破したそうですねぇ。アニメ化するとのことですし。ハヤテにはますます期待です。

No. 150

講師のバイト

今日は、申し込んであった短期の個別指導講師の面接に行ってきました。

半年ぶりにスーツを着たわけですが、あれですね、スーツ着るだけでなんか緊張しますね。その緊張をToHeart2のサントラでなだめつつGO。ただいま14時前。

途中で履歴書用の証明写真を撮って。写真ってあれですよね、普段の鏡越しの自分とは全然違う顔に見えます。僕なんかは微妙にアシンメントリーな顔なので、余計に違和感が。気持ち悪いのでさっさと貼って、電車に乗りました。

舞台は田園都市線の某駅近く。塾の町。じゃないか。でも、そのバイト先の塾の室長の話によれば、どうも10~20もの塾が密集しているようです。すぐ近くに公立の小学校がありますが、生徒の半分が私立受験するらしい。恐ろしい場所だ。

1学期にも個別指導講師として2ヶ月くらい、別の塾でバイトしてましたが、その経験から僕には学期中のバイトは不可能だということを悟ったので、今度は冬休み短期です。短期でも、お金がもらえればそれでいいぜっ。

んで。研修もなく、書類色々書いて室長(30前の、まじめそうで若々しい男性。偶然にも僕と同じ駅から通ってるらしい)とちょっとおしゃべりした後、その室長が。

あの今日これからって、お時間大丈夫ですか?

これからですか? ええっと、はい、特別予定もないので(by 暇人

それでしたら、早速これから授業など入っていただいてよろしいですか?

ええっ?!

ということで今日初めて踏み入った土地で、唐突に授業する僕。ああなんとこの業界のいい加減なことか(違

なんか突然欠員が出て困ってたらしいです。いきなり4コマ(1コマ50分)もやらされました。

室長は文系らしいので、1コマ入ってた原子核の話は室長には確かに厳しかったんだろうなぁ。まさに僕はたなぼただったんでしょう。いきなりでちゃんとできた自分も褒めちゃいます。ホント、半年前と比べたらだいぶ進歩した。うん。主に妥協する能力が。

重要だよね、妥協。

2人教えたんですが、2人目は僕より4つも年上でした。事情は詳しく知りませんが、浪人……ではなさそう。髪染めてて、ラフな格好で、でもすごくまじめな男の人でした。今日、月謝を払ってましたが、その様子からするとどうも自分で稼いだお金っぽい。マジ尊敬します。

終わった後、室長が肉まんとお茶を恵んでくれました(下にコンビニがあるのです)。そして

落ち着いてくださいっ

と言われました。あれ、僕、またきょどってた??(ちょっと違うだろ) そこは半年前と何も変わってないらしい。半年前も、見事なまでに職場の人みんなから「落ち着いて!」とか「リラックスリラックスっっ」とか言われたもんなぁ。あぁでも、座ってるだけでひざががくがくいったりはしなくなりました。うおっ、大進歩じゃん。まぁまだ塾内でかがむとひざがかくかくいいますけどね。

それで11時帰宅。疲れた。唐突で。しかもなんか最初の20コマは研修扱いで、1コマ1000円ぽっきりらしいです。切ないです。まぁ、そんなもんです。やっぱり今度の金曜のクリスマスケーキのバイトはあなどれません。なにしろ11時間で14,000円です。塾講師とあんま変わりません。切ないです。きっと、大変なんだろうな。

まぁ、がんばりますょ。

No. 149

疲れたぁ~。

今日は実験の自己新を更新してしまいました。

終わったの7時過ぎ、帰ってきたの8時半です。おまけに電車が超満員で、無理やり入ったらカバンがドアに挟まって抜けなくなりそのまま十数駅。

なんつーか、今日は、ひどかった。

昨日変な占いに心惑わされるべきではなかった。(自分の満足な点が出るように100を超える数のキャラ名を入力するとか終わってますょね

もう今日は何かする元気残ってないので早々に寝ます(最近順調に終始時刻が早まってます、異常に)。

 

でもでもそのかわり、明日のバイト面接を終えれば日・と休むことができるんですよ~♪

月曜日はまぁ、出なきゃいけない演習もないしお休みということで。

まぁ今週は演習サボっちゃいましたけどね。

……あれですよ、空元気も元気のうちだよね、ですよ。

来週の実験は早く終えるようがんばらナイト。6時に大学出ないと、バイトに間に合いません。

No. 148

相性占い from じゃんく♂

じゃんく♂の「相性占い」エントリ経由で。魔法のMD5で色々相性診断してみました。

名前は「○○○○」(本名)と「ビーム」で色々試してみました。とりあえず思いつく限りのキャラを打ち込んで。そうしたら。

本名での結果:1位 ヴィクトリカ・ド・ブロワ(感情100%; 身体88%; 知性99%; 結婚94%; 仕事94%; 総合96%)、2位 くんくん(感情86%; 身体92%; 知性91%; 結婚89%; 仕事92%; 総合90%)、3位 国木田(感情95%; 身体73%; 知性80%; 結婚84%; 仕事77%; 総合83%)
本名でやってみた図。ヴィクトリカはGOSICK -ゴシック- シリーズより。くんくんはローゼンメイデンより。国木田は涼宮ハルヒより。

やったぁぁあヴィクトリカと心で100%通じ合ってるぅ知性も99%……と喜ぶのもつかの間ですよ。よく見たらTOP3のうち2人は男じゃないか。ていうかくんくんとか、もはや人じゃない。

最近疲れてるので、体も癒してもらおう。

本名での結果(身体):同立1位 ナナリー・ランペルージ(100%)、鶴屋さん(100%)、3位 大空寺あゆ(99%)
本名でやってみた図、身体TOP3編。ナナリーはコードギアスより、鶴屋さんは涼宮ハルヒより、大空寺あゆは君が望む永遠より。

うはwwwww相性100%wwwwwwやっべよだれ垂れてきた。

コードギアスじゃ今までC.C.とカレン、涼宮ハルヒじゃハルヒと長門ばっかり見てきたけど……悪いことをしたよっっやっぱりツンデレなんかよりナナリーだよねっめがっさ鶴屋さんだよねっっ

 

番外編その1。「ビーム」でやったらいまいちな結果だったが……

「ビーム」での結果(男のみ):1位 アーチャー(感情82%; 身体99%; 知性99%; 結婚91%; 仕事99%; 総合93%)、2位 渡良瀬準(感情90%; 身体92%; 知性84%; 結婚91%; 仕事88%; 総合89%)、佐々木小次郎(感情82%; 身体80%; 知性91%; 結婚81%; 仕事86%; 総合84%)
HNでやってみた図、男性TOP3編。アーチャー、佐々木小次郎はFate/stay nightより、渡良瀬準ははぴねす!より。

アーチャーと相性が良すぎる……なんていうか、あんまり嬉しくないょ。

準にゃんに関しては参照元のエントリのじゃんにゃんに恨まれそうな結果ですね。ふっふっふっ、準にゃんの貞操はいただいたっっ

……あれ?

 

番外編その2。同ページからいけるMD5バトルで教務課と戦ってみました。

教務課に圧勝する図
ビーム強すぎ

現実でもこうならいいのに。

No. 147

(´・ω・`)

またやっちまいましたよ。

英語一列、またサボっちまいましたよ。

ついでに今日は数学演習までサボっちまいましたよ。

その代わりに優雅な一日を過ごせ……たかというと。

----------------

とりあえず、アニメを観ました。今週のおとボク、トロイメント第8話、ネギま!?第2話、はぴねす!第1話。節操がなさすぎる。そしてなんだかメンツも微妙です。はぴねす、なんだかおでこの辺りの色合いが変でない……?

また例によって部屋を真っ暗にして観てました。昼間っから。不健康極まりない。

そして、お絵描きをしていました。原画はもうできていて、久しぶりに取り込んでCGしようかと思ったのですが、もうPCトレスにはこりごり(恐ろしいほど時間が掛かる……何が、何がいけないんだぁ……)だし、でも不器用な僕にはペン入れは無理なので(じゃあ絵なんか描くなよ)、そうだ鉛筆トレスという手があるじゃないかと鉛筆トレスを始めたのはいいのですが。

トレス台なんて存在しないので、上からライト照らして目をぺっかり開けて超至近距離で見つめながら描き描きするわけです。ラフをそのまま鉛筆トレスできるかなぁ、と思ったらラフがちょっと薄かったのか案外難しく、とりあえず多少ぎざぎざが出てもいいから一回適当に濃くトレス。それを元にもう一回、今度はキレイな線を心がけてトレス。意外と時間かかってしまいました。

しかも上のような作業に入る前に、その雑な方のトレスの段階で一度PCに取り込んで作業しており、ちょっとしてから「あ、これなんか汚ぇな」と気づいてトレスしなおすという感じだったので、余計に。

さらに取り込んでからも大変です。線画レイヤーの作り方をすっぱり忘れてまして、それを調べるのにまた時間が掛かり……さらに、やっとこさ線画レイヤー作ってさぁ色塗りするぞぉと思った(のがつい30分前)矢先、なんか見てて立体構造が矛盾してる部分に気がつき(遅ぇよwwwおっちょこちょいにもほどがある)、「ああぁぁぁぁこれ直すのまた原画から直して仮トレス→本トレス→線画化ってまたやんなきゃならんのかぁあああああ」と叫んだのが10分前。まぁ、いつものことなんですがね。

CG描こうとするたび、ほぼ毎回似たような悲鳴を上げてます。そのたびに「もうカラー絵なんか描けなくていいや……紙に鉛筆で適当なラフが描ければそれでいいじゃん……」と思うのですが、やっぱり白黒だけって寂しいし、描いたキャラを見てるとやっぱりキレイな色をつけてあげたくなってくるので、結局やることが多い(といっても2回に1回)んですが。

今回は……絵のテーマ的に時間制限があるんだよなぁ(ようするに、Xmasの絵ですょ)……他にもやることいっぱいあるからなぁ……今日は盛大にすっぽかしましたが……う~んでも描く! やっぱ描く! 明日の午後とかサボればいいんだし! しかも来週は数学演習ないから月曜とかもサボればいいんだし!!

やべっ、生きる活力が湧いてきたよっ。

No. 146

冬休みとバイト

6~7月と塾講師をやったときの絶望(w から、それ以来一切バイトをしないでここまできましたが(活動資金は全て奨学金から出ていたのだぁっ)、この冬はバイトすることにしました。お金ないもん。

1学期の塾講師(個別指導)バイトでは、ただでさえバカマジメ(よくないことです)なので授業準備に無駄に時間を費やしたりして時給換算が減ってるのに、給料貰える分の2倍の時間働かされたり、いきなり2校舎掛け持ちさせられたり、研修より先に授業が始まったり、定期券と別ルートで遠いので移動費が全額は支給されなかったり、そもそも東大生の長期塾講師にしちゃ時給が低かったりしたので、もう塾講師なんてならないようにしよう……とか思ってました。未だにこんなにずらずらと愚痴りたくなってしまうほどに。まぁ、初めてのバイトだったし、バイトってのがどういうものなのか今でもわかってない気がします自分。

でもやっぱりへにゃへにゃ東大生ができるバイトって条件で世の中を絞込み検索していくと結局その手のしか残らないわけで……採点とかのがあればよかったのですがそうそう都合よくもいかず、結局また、今度は短期ですが個別指導塾講師をすることになりました。

短期だから大丈夫。それに研修ほぼゼロの短期なのに1学期やってたやつより時給がいい。まぁ高校生を教えることになれば、の話ですがね(中学生相手でも、1学期とほぼ同じ)。しかもその1学期のの時給って建前上の時給(1350円)で、やってた頃計算した本当の時給(600円ぐらい)と比べれば今度のはかなり期待が持てそうです。

しかし、実はその前に別のバイトも申し込んでいたのです。それは……クリスマスケーキづくりのアルバイト。

何それwwwwwという感じですが、なんか1日で1まんと4せんえんも貰えるらしいので、ありかなっ と思いました。実は夜勤実働11時間で、延々とスポンジをベルトコンベアに乗せ続けるという、おまえそれは機械にやらせればいいだろwwwwなバイトなのですがね(まぁスポンジ役を割り振られたのは運なので。割と楽な方だと思う)。

1日の超短期バイトなんて、時間とかじゃなくて1日で何円もらえるかだと思いませんか? 僕なんかはどんな仕事であってもその日はくたくたになって1日つっぷしてますからね。

ただ問題なのは、英語と体育と実験に続けてこのバイトが入っちゃってるってとこなんですよね。そんな状態で夜の8時から朝の8時まで、ペースを落とさずにこんな単純作業をやり続けられるのかと(ひとりが遅れるとラインは止まってしまいますからね)…………まぁ、気にしない、気にしない。

……ホントは実験(霧箱の実験らしい……結構時間かかるとか……)の時間がかなりぎりぎりで、6時には駒場東大前を出ないとバイトに間に合わなそうだったりします。マジ来週の実験はがんばらナイト。

なんにせよ、この冬はいっぱいお金が入りますように。

No. 145

来年のカレンダーず

そういえば思い出しましたが、来年=2007年のカレンダーがすでに僕のうちにあったりします。

さっそくチェキ(何

 

来年のカレンダーず来年のカレンダーず。すもも、Fate(小:雑誌付録&大:アニメ版)、ハルヒ、デスノ

 

そんなにカレンダーばかり買って何に使う気だと、この時期毎年思うのですが、このうちの8割……いや10割……はカレンダーとしての使命はさっぱり全うしないだろうから、これとは別にカレンダーを買わなきゃなりません。なんだそれ。まぁハルヒとFate(小)が割かしカレンダー機能を発揮しそう。ちなみに今年もFateのカレンダーが僕のメインカレンダーです。

問題は、こんなにいっぱい飾る場所がないということなのですが、まぁ次の大そうじのときに考えればいいかな、うん。(てけとー)

No. 144

感想 - 感じない男

珍しく新書っっ。変なテーマを選んだ罰かで紹介した「なぜ私はミニスカに欲情するのか」という論文の著者、森岡正博の最近の代表作ということで読んでみました。かなり面白かった。

4480062211感じない男
森岡 正博
筑摩書房 2005-02-08

by G-Tools
amazon 商品紹介ページよりコピペ
内容(「BOOK」データベースより)
一人でした後の、何とも言えないむなしさ。なのにまたしてしまうという、厄介さ。実は男は、根っこのところで「感じていない」のではないか。だからこそ制服少女を目にしてはゾクッとし、美少女写真集を見てはあらぬ妄想を膨らませてしまうのではないか。にもかかわらず、多くの男が自分の「不感症」に気づかずにいるのは、なぜか。この問いに答えるべく本書は、著者自らの体験を深く掘り下げながら、問題のありかを探っていく。禁断のテーマに真正面から挑み、「男の性」を根本から問い直す、衝撃のセクシュアリティ論。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
森岡 正博
1958年高知県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得(倫理学)。大阪府立大学総合科学部教授。生命学・哲学・科学論をテーマとし、人文諸学を大胆に横断しつつ、自らを棚上げすることなく思考を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

性に関する男の思い、深層的な心理メカニズムなどについて迫るために、徹底的に自己をさらけ出して自分自身について深く掘り下げていくことによってその解明例を挙げようという内容の新書です。文章は1冊を通じて基本的に一般名詞ではなく一人称で語られ、ほとんど一般論については述べられません(もちろん、一般論として認められる部分についてはそのように記述してある箇所もありますが)。読後に、自分自身についても深く考えてみようか、と思わされるようなうまい文章だと思います。

おそらく、こういったことを研究したり専門的に考えたりしている人たちにとっては、第2章あたりの「男の不感症」の解説の話が一番興味深いのだろうと思いますが、僕としては第3~4章の制服少女とロリコンの話が非常に印象的でした。著者は制服少女に惹かれる傾向があり、またロリコン心理についても理解できると公言した上で、自分自身のそのような感情について深く掘り下げていきます。

本の中でもこの2章が特にディープで個人的な内容となっており、それゆえにこの2章は非常に賛否が分かれそうですが、あくまでもひとりの男性の告白であるとして捉えれば非常に興味深いです。レビューでも色々と書かれていますが、男の体である自分の体を嫌悪し、もしもあの時(第二次性徴期、男女で大きな身体差が生まれる時期)に自分の体が女の子のものへと変化していったならばと妄想して、それを制服少女やロリ少女に投影するのだという考え方は、非常に斬新でありながら僕なんかはどこか納得できるものがありました(著者の場合、自己の体への嫌悪がどうも過剰ですが)。

ただ、そのような考え方は確かに、制服少女に惹かれる男性やロリコン男性などの全般に当てはまるかといえば微妙なので、そういった部分は注意深く読んでく必要がありそうです。

また、僕なんかはこの著者とは違って対象が二次元ロリとか制服少女とかになるでしょうから、自分自身でもあれこれ考えてみました。色々と面白い考え方が、自分の中から出てくると思います。

本から情報を引き出すのではなく、自分自身から本が情報を引き出してくれるような感じ。そういう意味でもこの本は新鮮で、面白かったです。また、上に僕が書いた内容はほんの一部で、そもそもメインテーマはまた少し別だったりします。興味のある方はぜひ。

No. 143

やみなべ

アレはやるもんじゃなかったwww

ひどい結果になりました。7人でそれぞれが持ってきた食べ物("この段階では"ちゃんと食べられるもの)を暗闇の中ひとりずつぶち込んでいき、友人の母親が(!)それにお湯を足して煮込んでくれました(またこの人が微妙にノリノリなのです)。

そしてできあがったのは、バナナ、缶詰みかん、プリン、あんこの入った油菓子、砕いた"うまいぼう"、"甘栗むいちゃいました"、ソーセージ、麺、納豆、肉、などなどの入り混じった、この世のものとは思えない壮絶な物体。その異臭だけで十分に吐けるという代物。今思い出しても、よく自分はあれを一口でも食べたなと思います。かろうじてソーセージだけは、かじれば中の風味が残っており、ぎりぎり食べられるラインでした。他は……無理……

やみなべ、の予定でしたが普通に灯りをつけて食べました。あれを暗闇の中で食べることに何の意味も見出せそうになかったからです。

とにかく、アレはひどかった。

No. 142

肩痛ぇ

痛ぇ……

昨日の体育がかなりきいてるようです。筋肉痛です。

2時間半睡眠で体育・実験はやっぱりきつかった……昨晩は14~15時間爆睡して、ついさっき13時ごろに起きました。

なんか今夜、友人宅でやみなべをするらしいので、また出かけなければなりません。何持ってこ、適当にコンビニでなんか買ってけばいいかな。

あと、クリスマス直前に1日だけバイトすることになりました。やっとバイトする気になったか自分。といってもホントはあった冬休み限定の個別教師も、申し込んだはいいけどなんか電話するのがめんどくさくて(というか、やっぱり一学期のを引きずってるのかもしれない……)蹴っちゃったので、何ら進歩してないっちゃあそうなんですが。

1日とかなら、ほら、何も問題ないじゃんということで。

んでその説明会が明日あるので、友人宅から急いで帰って、それ行って、帰ってきて、明後日からまた大学。

なんか、大したことしてないのに唐突に忙しくて困ります。忙しいのに充実してるって全然感じないのは、非常に辛い。一生懸命打ち込める何かが欲しいなぁと思います。というかそれができてる人って尊敬しますね。部活云々をがんばってる友人とか。

No. 141

ね、眠い……

うぅ~、眠い。

木曜午後~金曜が一週間のうちで一番ハードなのですが、疲労度MAXです。水曜日ちゃんと休んだのになぁ。

英語の宿題が出てて、前回導入部を書いたので今回は中身の1個目(全部で3章書く)を書くという宿題でした。語数は200語以上という指定。第1章ということで僕は「高くて魅力のないアニメDVD」という小見出しで書き始めました。

んで勢いのままに書いたら、387語になってしまった。

さすがに2倍はアレなので、少しずつダイエットさせていったのですが、結局ぎりぎり300語切る程度までしか減らせなかった。う~ん、後の章で書くことがなくなったりしないか心配……

……とも思ったけどテーマがテーマなだけに大丈夫か。というかだからこそ書きすぎてしまうわけだし。

んでそんなことで手こずっていたら、どんどん遅くなってって結局こんな時間ですよ。いや今の今までずっと英語やってたわけじゃないですが。明日実験とかあるのでやばす。12時~2時ごろにとんでもない睡魔に襲われましたが、なんとか耐え抜きました。

でも実験の教科書読んでも何も頭に入ってこねぇ……こりゃ明日もまた午後6時までかな……

No. 140

また姫を

妹が読んでるのです。先日買ってきた電撃姫を。

最近、僕がこの雑誌を買ってくると妹が必ず読むのです。僕の横で。んで色々コメントしたり、質問したり、それに僕が答えたり。

ってどんな兄妹だよっ!!

最近のエロゲは、主人公の顔がちゃんと描かれてるものが多く、割とその顔が可愛かったりすることも多いのですが、それを見て妹が、

わぁ~主人公可愛いねぇ。でもそれはちょっときついかなぁ。

何で? いいじゃん可愛くて。

可愛い男の子は男の子同士でくっついてればいいんだよ。

…………

とまぁこんな感じの会話が延々続くわけです。つくづくどんな兄妹だよ。

そういえば、今月の姫にはかれなはーとというゲームの紹介も載っていました。偏差値とプライドとクオリティ : レス打つ際に感じることとしてでもW/Hがジョークとして挙げてるように、女性向けゲーム(いわゆる乙女ゲー)なのですが、姫に、

乙女ゲームの中に かわいい女の子見ーっけ
男の子がプレイしても萌える『乙女ゲーム』始めてみませんか?

という文句で紹介されていました。ついにここまで来たか……と思いました。妹は、

ねーよwwwwwwww

とか言ってましたが。桜沢いづみが原画を描いているので、この紹介ページだけだとぱっと見男性向けにしか見えませんが、乙女ゲーらしい。さらに、ヒロイン(男ですよ)の中に一人、森泉春音というどうみても女の子な女装キャラがいるのですが、妹にこれって女性でもやりたいって思うの? と聞いてみたら、

わたしは無理だなぁ。でも男の子ショタっぽいし、絵がかわいいし、好きな人はこういうのも好きなのかもね。

と言っていました。ふぅむ、乙女ゲーって難しいですね(何か違うだろ

No. 139

FLVプレーヤーはもういらない

FLV Online Converterを使えば、YouTubeの動画をAVI(DivX)やMP4などに変換してダウンロードすることができるようです。

これは便利っ、だけど今はサーバー負荷がかなり厳しいようで、制限がかかってます。できる人は、ソースが公開されてますのでそれを使うといいでしょう。

No. 138

神経質でがさつ

液晶保護フィルムを買ってきたのです。

使っているモニタがかなり回りの光を反射するタイプのもので、アニメ観たりゲームしたりするときに気になって仕方なかったので、反射減衰シートみたいなのってあるのかなぁと思ったらバッチリ存在したので、買ってきて早速貼ろうと思ったわけです。

さぁて、貼るか。

よいしょ、シートを取り出して、台紙(注:台紙も透明)を剥して、さぁ、貼るぜっ!

ぺたぺた。

んんん???

くっつかないぞ。

ってなんだよこっち台紙の方じゃねえかよ。本体はそっちかっ!

って本体にほこりがべったりーのおおおおおお!!

やべやべ、拭かなきゃ……って拭いたら布巾のホコリがくっついたああああああ!!

あ、ありえねぇっ、これはないっ……

それで、家族の助力を得て何とかセロテープでホコリをある程度取り除きました。

もうオマエはなんもすんなっ! という親の声を押し切って「いいや、これは僕のだから僕がやるんだっ」と意気込んで再チャレンジ。

……ホコリ完全には取れなかったか……まぁ仕方ないや。貼るかっ!

ぺたぺた。

あれぇ? 気泡がいっぱいできちゃったょ。うぅん、細心の注意を払ったつもりなんだけど。

ここでまた親に「本当にもうオマエは何もするなっ!」と言われて選手交代。僕ベンチ。切ない。

って当たり前か。これはないよな。

結局貼ってはみたものの、反射は減衰されてもなんだかノイズの混じった見え方をするので保護フィルム断念。剥しちゃいました。まぁこれからもアニメやゲームのときは部屋を真っ暗にして観ればいいよねっ!(その光景はまるっきりニート

----------------

んで思ったのです。反射光が気になって仕方ないとか、自分割と神経質なんだなぁってわかってはいるんですが、この通り自分のやることはとってもがさつなわけです。机の上もカオスだし。パソコン周りも結構ホコリとかすごいし。

神経質って損ですねぇ。ホント。特に自分の好きなことに対して障害がめちゃくちゃ増えます。上でも書いたように、反射が気になるので今のモニタではゲームやアニメは部屋を真っ暗にしないと嫌です。ご飯食べながらアニメ観るとか無理です。咀嚼音とか気になるし視線が安定しないですから。アニメは絶対途中を抜かして観ません(録り損ねたときは悲惨)。画面が小さすぎるのでようつべではアニメ観ません。ゲームでは初めてのセリフは絶対にスキップしません。えとせえとせ。

ただのわがままにしか聞こえないなこれ。

一方でめちゃくちゃがさつです。機械を壊すのが得意技だったりします。手先も不器用なので質が悪い。というか神経質との対比で言うと、自分の行動に関しては非常にいい加減なのです。受信には神経質だけど、出力はいい加減。ってそれ最低じゃん。

……なんだか悲しくなってきたのでもうこの話は考えないようにしよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。