No.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)

コメントを投稿する

トラックバック(-)

トラックバックURL - http://beam2d.blog74.fc2.com/tb.php/492-2f02fbb3

No. 492

天の光はすべて星

天の光はすべて星(AA)を読みました。グレンラガンの最終話のタイトルにもなってる半世紀も前のSF小説で、去年新装版が出たばかりです。グレンラガンとの関連を想像してもっと熱い熱い感じなのかな、と思って読み始めましたが、熱い部分は熱いですけど思っていたよりずっと現実的でシビアで渋い感じでした。でも主人公マックスの宇宙へ飛び出したいと思う熱い魂については、通ずるものを感じます。にしても、タイトルかっこいいですよねえ。

グレンラガンのシリーズ構成と脚本多数を担当した中島かずきが解説を書いていて、最終話タイトルを決めたときの話が軽く書いてあります。

ところで僕は翻訳物が苦手なのですが、今回は割とがんばりました。なんで苦手なのかはよくわからないんですけどね。とにかく読み切れないことが多いです。上のは、1週間くらいかけて、電車の中とかでなんとか読みました。まあでも、しばらく翻訳物はいいかなあという感じ。

コメント(0)

コメントを投稿する

トラックバック(0)

トラックバックURL - http://beam2d.blog74.fc2.com/tb.php/492-2f02fbb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。