FC2ブログ

No.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)

コメントを投稿する

トラックバック(-)

トラックバックURL - http://beam2d.blog74.fc2.com/tb.php/549-27da9f71

No. 549

久しぶりに読書

久しぶりに読書。ブームからだいぶ遅れてだけど「容疑者 x の献身」を読みました。結構面白かったです。東野圭吾は初めてなんですが、こういう淡々としてるミステリーは割と好きかも知れないです。他と比べられるほどはミステリー読んでないけど。

読んだのは、親に勧められたってのが6割、数学者と物理学者の戦いだ(読む前のイメージが)というのが4割、って感じだったのですが、実際数学科的にも面白かったと思います。数学の話がどうこうというよりも、トリックとか情報の出し方とかが。数学の問題を出されて、ヒントを小出しに与えられてるような気分になります。人によっては途中で答えが(エッセンスだけでも)わかると思います。ミステリーってトリックわかっちゃうとつまらなくなるものもあると思いますが、この小説はそれがわかっても答え合わせが楽しい、と感じました。まあどのヒントの段階で気づくかにもよるかもしれないけど。

あと、この小説ではいくつか有名問題が出てきますが、特にメインで出てくるのが四色問題です(P≠NP問題も出てくるけど)。四色問題って、知ってるけどほとんど考えたことがなかったので、いい機会だと思って少し調べてます。グラフ理論は先学期勉強したばかりだし(組合せ最適化の本でだけど)。

コメント(0)

コメントを投稿する

トラックバック(0)

トラックバックURL - http://beam2d.blog74.fc2.com/tb.php/549-27da9f71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。