No.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. 562

新しいこと

今日は新しいことが盛りだくさんです。

まず、Twitter を始めました。いや、実はアカウントは前から取ってあったのですが、いつ始めようかなあと、タイミングを伺っていたのです……いや伺ってないでさっさと始めろよという話なのですが、なんとなく。SNS ってほとんどやったことないですからね……まあ、さすがに今度は大丈夫なのではと思うけど。あと、早速右に tweet を表示してみました。

次に、iPhone を始めました。先月にスパボから解放されたので、前々から使ってみたかった iPhone にシフトなのです。元々ソフトバンクなのでメール周りは楽でいいです。今は慣れるのに夢中です。もうすでに楽しい。

そして最後に、Microsoft DreamSpark を始めました。知らないうちに、国際学生証だけじゃなくて学生SNSのアカウントでも取れるようになっていたので。学生であることの確認は、大学のメールアドレスで行うみたい。確認に1~2営業日かかったけど、国際学生証取るよりはずっと早くすみます。早速 VS2008Professional をインストールしました。

一日で一気にいろいろやったから疲れた……。

No. 561

数学ガール第三弾

数学ガール ゲーデルの不完全性定理を読みました。僕が愛してやまない数学ガールシリーズの第三弾です。

今回は、前2巻とは少し変わって数学基礎論についてのお話です。公理の話なんかは、第二弾フェルマーの最終定理でも群や環などの定義で出てきましたが、今回はそこを思いっきり掘り下げていくような話です。前巻までの数学の世界からディープな論理の世界へと行くための架け橋として、ε-δやペアノ算術の話が出てきます。例によってこれでもかってほどに丁寧に疑問を解決してくれているので、ここら辺が苦手な人はぜひ。

前巻では、フェルマーの最終定理を証明する段では大まかな流れを示すにとどまりましたが、今回の最後で取り組むゲーデルの不完全性定理の証明は、かなり細かいところまで書かれています。一部の定理で証明を省いていますが、さすがに仕方がないか。細かく書く分、さすがに解説はそこそこ端折っていますが。わからない人は雰囲気をくみ取るだけでもいいだろうし、わかりたかったらペンと紙を持って挑めということでしょう。

今回は僕もちゃんとは知らないテーマだったので、今まで以上に楽しめた気がします。数学ガールが健在でうれしかった。

ところで、今受けている数理心理学の授業で先生が、ε-δ以外の極限の定式化という話をしていました。極限の公理を5つほど入れると、ε-δによる定義と等価になるらしい。気になる。

No. 560

完了?

お引っ越しが8割方完了しました!

という報告だけして今日はおしまい……という勢いです。今日は机と椅子を組み立てて、新しいPCにいろいろ必要なソフトをインストールし続けていましたが、まだ終わらない……Vistaに慣れていないのが悪い気がします。

実は今回思い切って64bit版に乗り換えてみたのですが、今のところこれといった問題は発生していなくてほっとしています。そのうち Windows7 が届いたらインストールしてみようかなあ (今回は Dell で買ったので、送料だけでアップグレード版がもらえるのです)、すぐやるか、しばらく待つか、悩みどころです。

引っ越しが完了したら始めよう、と思ってたことがいくつかあるけれど、まだバタバタしてるし、もうしばらく後回し。とか言ってるとまた永遠に始まらなくなっちゃって、残念なことになるのですが。大丈夫、ここで自分に釘を刺しておけば、後で必ず抜いてくれる……はず……。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。